東京都葛飾区在住。
(株)アーツビジョン所属。(株)日本ナレーション演技研究所講師。2015年より音楽・パーカッションの小川このん氏とタッグを組んで朗読会「あなただけに読む朗読会」を主宰。2016年より独自の指導方法により、聞き手に作品内容を届けられる朗読者を育てるための朗読教室、「あなただけに読むための朗読教室」を主宰。

中学時にニッポン放送主催の「声優コンテスト」に最年少で決勝進出。
高校時にNHK杯高校放送コンテスト全国大会に3年連続出場、3年時に奨励賞、民放高校放送コンクール優勝。
地元名古屋でアナウンサーを経、ナレーター、DJ,司会など、声の道一筋30年。

声の仕事の中でも最も好きなのは、朗読とナレーション。

目指すのは、聴く人の脳裏に作品の世界を映像として映す朗読。

 

経歴

内容
1997~ (株)アーツビジョン所属
2003~ 語り・朗読をライフワークとして定期的に公演活 動を行う。
また、視覚障害者のための舞台中継やプログラムを声で表現する「‟声“のプログラム」を手がける。
2010~ よみうりカルチャー柏・町屋講師「朗読・語り・発声」開講。
2013~  (株)アーツビジョン付属(株)日本ナレーション演技研究所講師。
2014~ 半田市出身の童話作家新美南吉作品の普及に朗読家として携わる。
20154月新美南吉記念館主催 「朗読と南吉の愛したクラッシック音楽」で名フィル トリオdeブランチと共演。
11月長野県塩尻市図書館主催「あなただけに読む朗読会」Vol.2 ワインとともにお話を 重松清『ひとしずく』『とりつくしま』
12月「あなただけに読む朗読会」Vol.1江戸川乱歩『人間椅子』
20162月新美南吉記念館主催「新美南吉が奏でる音楽そして歌たち」朗読・司会
3月葛飾区お花茶屋図書館主催「大人のための語りの会」藤沢周平『飛鳥山』
5月「あなただけに読む朗読会at名古屋」江戸川乱歩『人間椅子』
8月「あなただけに読む朗読会at名古屋」夏目漱石没後100周『夢十夜』
8月荒川区芸術文化振興財団主催「あなただけに読む朗読会at町屋」江戸川乱歩『人間椅子』
11月 長野県塩尻図書館主催「あなただけに読む朗読会」 『新美南吉 ~「疣」「きつね」』
20178月東宝映画「関ヶ原」音声ガイド担当
10月 第9回青空文庫朗読コンテストエキシビションにて、夢野久作『人の顔』朗読。
10月文京区主催文の京ゆかりの文化人顕彰事業朗読コンテストにて記朗読 幸田露伴『観画談』朗読
20184月「あなただけに読む朗読会」vol.2~鮮烈な夢をあなたに夢野久作の世界~『死後の恋』『人の顔』@ティアラこうとう満員御礼
9月「あなただけに読む朗読会」vol.1再演 江戸川乱歩作『人間椅子』『木馬は廻る』@川口キャバリーノ満員御礼
20194月「あなただけに読む朗読会」vol.3ある日のことでございます~芥川龍之介~・「あなただけに読むための朗読教室」第一回発表会 開催。

おもな受賞歴

内容
2012 10月 文京区主催 森鴎外生誕150周年記念・朗読コンテスト「優秀賞」受賞
201410月文京区主催文の京ゆかりの文化人顕彰事業朗読コンテスト「最優秀賞」受賞、ACCラジオCM部門「ブロンズ賞」受賞
2015 10月文京区主催文の京ゆかりの文化人顕彰事業朗読コンテスト「優秀賞」受賞
2016 2月AA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール ラジオCM部門第2位
6月ACC ラジオ広告電通賞 第1位
201710月文部科学省後援 第8回 青空文庫朗読コンテスト「金賞」受賞
10月文京区主催文の京ゆかりの文化人顕彰事業朗読コンテスト「最優秀賞」受賞
20181月 第3回吉野弘詩の朗読コンクール「最優秀賞」

 

主な出演歴

テレビ

  • NHK教育      「知るを楽しむ」ナレーション、「むしまるQゴールド」(はち・くも役)他
  • テレビ朝日 「ナニコレ珍百景」「相葉マナブ」ナレーション、他
  • 日本テレビ 「魔女たちの22時」ヴォイスオーバー、「ウリナリ!」などナレーション
  • TBS     「私の何がイケないの?」「カスペ!」ナレーション
    その他BS,CS番組のナレーション多数。
    NHK-FM    FMシアター他

TV・ラジオCM

講談社、NTT、TOYOTA、HONDA、第一三共ヘルスケア、KIRIN本搾り、東京ガス、マルハニチロ、テラスモール湘南、松竹系映画スポット、「ケツメイシ」ほかアーティストPVなど、多数

VP (ビデオプロモーション)

国会議事堂衆議院案内、文部科学省、三菱東京UFJ、パナソニック、大日本印刷、資生堂、ワコール、Dr.シーラボ、東京書籍「NEW HORIZEN」、英語試験指示文、イエローハット、富士火災、相模原市立博物館などプラネタリュウム番組ほか、多数。