9人目の朗読をお送りします。「あなただけに読むための朗読教室」第2回発表会

毎週土曜日午後9時に、あなただけに読む朗読会YouTubeチャンネルにて、2021年2月28日(日)無観客開催の「あなただけに読むための朗読教室」第2回発表会の模様をお送りしています。

1~8人目までの朗読は、あなただけに読む朗読会YouTubeチャンネル公開致しております。また、朗読の部屋でもご覧いただけます。

さて、毎週一人ずつご紹介してまいりましたが、今週が大トリでございます。

赤須薫さんの朗読で、太宰治作「饗応夫人」です。

若い時に舞台経験を持つ彼女。それだけに、舞台に対する覚悟は人一倍強い。ラストに読む緊張感は大変なものだったと思います。

今回の作品、絶対面白くなると思い、こちらから提示しました。登場人物も多く、それぞれの心理状態もしっかり描いて欲しいと思い、これは、赤須さんにぜひチャレンジしてもらおうと思いました。最後の最後まで格闘していましたが、とても面白い出来になりました。

始まるやいなや、空気が一変し、どんどん引き込んでいきます。

25分。朗読では、そこそこ長い作品ですが、きっとあっという間に感じるはず。この作品をラストまで引っ張れるのは、彼女しかいないと思います。

文字を読み上げるのではなく、映像を見せるということ。私どもの理想とする朗読がお分かり頂けると思います。

「あなただけに読むための朗読教室」詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です